お知らせ/トピックス 過去のお知らせ・トピックスはこちら

2016.03.28
圧倒的高濃度水素水ガイアクリスタルの水素濃度が25ppmのワケ

圧倒的高濃度水素水ガイアクリスタルの水素濃度が25ppmのワケ

水素含有濃度25ppmは、ナノバブルに水素を含有させ、水に打ち込む高い技術から生まれました。

ナノバブルとは1µm(10億分の1)0.001mmの極微細な泡の事です。

バブル(泡)は細かいバブルほど水中から抜け出ずにとどまる事が出来る(中性浮力)特性があります。

水素水を製造する時、一番大事なのがバブルの細かさです。

TSSアクアは独自のナノバブル発生機を開発しました。

従来のナノバブル発生装置で作る水素水はナノバブルの中は酸素が注入され中性浮力を持ち、そのナノバブルの周りに水素が付着して水素濃度を保っていました。

その際の水素溶存量と水素含有量は同等の数値でした。

他メーカの水素水の溶存量は最大溶存で1.6ppm前後が主流。

TSSアクアが製造した新装置はナノバブル発生後加圧し、ナノバブル中の酸素を放出。常圧に戻しながらナノバブルに水素を入れるのでナノバブルの中は酸素ではなく水素が打込まれます。水素溶存量は他メーカーのとほぼ同じですが、水素の含有量は圧倒的に多くなりました。

ここが他の水素水にないスゴイところ!

ガスクロマトグラフという高精度で水素濃度を測る機械を用い、製造後10ヶ月経った活性水素水ガイアクリスタルの水素濃度を測ったところなんと!

水素含有量は25ppm以上!!
(写真参照)

「世界の名水」と言われるフランスの「ルルドの水」、メキシコの「トラコテの水」、ドイツの「ノルデナウの水」に多くの水素が溶存している事に注目し、身近に簡単に飲める「ホンモノ水素水」があったらいいのにという発想を元に、活性水素水「ガイアクリスタル」が作られました。

ガイアクリスタルは水素水業界で含有水素量の考え方を初めて実践した水素水です。

お問い合わせ/会社概要
0120-759-415 受付時間 毎日10時~18時まで

アサマフーズ株式会社 〒114-0002東京都北区王子1丁目21−2

お問い合わせメールアドレス info@gaiacrystal.com

製造元 株式会社TSSアクア http://www.tss-aqua.jp/