お知らせ/トピックス 過去のお知らせ・トピックスはこちら

2016.03.31
圧倒的高濃度水素水ガイアクリスタル、ナノバブルの秘密

圧倒的高濃度水素水ガイアクリスタル、ナノバブルの秘密

なぜガイアクリスタルは他社製品と比べてそんなに水素濃度が高いのか?

その秘密は、「バブル(泡)」にあります。

通常目にするバブル(泡)はミリバブル、またはそれ以上の一般的な「泡」です。

そして水素水商品に使われているバブル(泡)は、0.001mm径のマイクロバブルがほとんど。

バブル(泡)は細かいバブルほど水中にとどまることが出来ます。

しかし水中に浮遊させたバブル(泡)が最終的に浮上し液面で破裂するように、マイクロバブルも例外ではありません。

泡が細かく浮上速度は遅いですが揺れや振動に弱く、隣のバブルを吸収し大きなバブルとなり浮力を得て水面に消えていってしまいます。

他社の水素水は「水素濃度〇〇ppm!*充填時」と、必ず「充填時」と但し書きが。(但し書きがない商品は…)

そのため賞味期限は長くて4ヶ月、さらにコップに移した場合は4時間ほどで水素濃度が半分以下になるとも言われています。

さてここからがガイアクリスタルの最大の特徴。

ガイアクリスタルが高濃度を維持できるわけは、

ずばり

ナノバブル*製法だから。
(*別名ウルトラファインバブル)

ここまで細かいバブルになると驚くべきことが起こります。

まず、マイクロバブルは水中で発生させると白濁色になり、抜けていく過程で透明に見えてきますが、ナノバブルサイズになると細かすぎて最初から透明に見えます。

さらに細かいナノバブルは中性浮力を持ち、水中から抜けなくなるのです!

そしてナノバブルは水中で縦横、前後、斜め、左右全て同じ間隔で並ぶことになります。

これがガイアクリスタルが高濃度の水素を維持できるヒミツなのです!

しかし!これだけではない!

抜けないバブルで水素濃度を維持できるだけではなく、もうひとつヒミツがあるのです。

それが*水素水含有(がんゆう)量!※バブルの中に打ち込まれている量

従来の水素水はナノバブルの中には酸素が入り、そのバブルの周りに水素が付着しています。

そのため水素が水の中に溶け込んでいる溶存量、含有量を区別して表示するメーカーはあまり見れませんでした。

一般的に水素水は1.6ppm前後の溶存濃度で安定するので、それ以上の濃度表記をするメーカーはあまり見られませんでした。

しかしガイアクリスタルはそこが違う!!

ガイアクリスタル独自の新ナノバブル発生装置ではバブルの中に水素を打ち込むのです!

そうして水素溶存量+水素含有量で従来の水素水を大幅に超える25ppmの圧倒的高濃度水素水、さらに抜けないナノバブルで、賞味期限1年の水素水を作ることに成功しました!!

こうして生まれたのが、水素含有量25ppm以上、抜けないバブルの圧倒的高濃度水素水ガイアクリスタルなのです!

お問い合わせ/会社概要
0120-759-415 受付時間 毎日10時~18時まで

アサマフーズ株式会社 〒114-0002東京都北区王子1丁目21−2

お問い合わせメールアドレス info@gaiacrystal.com

製造元 株式会社TSSアクア http://www.tss-aqua.jp/